インビザライン治療について

インビザライン治療の流れ

インビザラインは他人からは気づかれにくい透明色のマウスピース型の矯正装置

新港イトセ歯科でのインビザライン矯正治療は、口腔内スキャナーiTero elementの導入によって口腔内の状態をスキャンし3D化された口腔内データをインターネット経由でアラインテクノロジー社に送ることによりインビザラインマウスピースが医院に到着するまでの期間を大幅に短縮することができるようになりました。

STEP1. カウンセリング(無料)

歯並びの悩みや、治療に関する疑問点、ご希望などについてお話をうかがいます。
治療の流れや仕組み、治療方法、治療期間、治療費などについてもわかりやすくご説明しております。
このカウンセリングの際に、歯の矯正治療を始めるかどうかを決定していただく必要はありません。
カウンセリング(無料)

STEP2. 検査

診断と治療計画を立案するために必要なレントゲン写真、顔面および口腔内の写真、歯型の採取、咬合の診査、必要に応じて虫歯および歯周組織の検査をおこない、最良の治療計画を立案いたします。
※診査には費用が1万円かかります。
※診査、診断を初診時に行いたいと希望がございましたらそのときに行う場合もございます。
検査

STEP.3 詳しいご説明、ご契約

検査で集めた資料を基に詳しく治療方法をご説明いたします。矯正治療を行うか行わないかはこの後に決定して頂ければ大丈夫です。ご納得頂けましたらご契約となり、説明に間違いがないように書面での合意を行いますのでご安心下さい。お支払い方法は現金、クレジットカード、デンタルローンがございますのでご希望の方法を選択していただけます。
詳しいご説明、ご契約

STEP4. 治療開始

口腔内スキャナーiTero elementによる口腔内スキャナーによって口腔内の情報を撮影します。歯はもちろん歯茎やかみ合わせを記録いたします。所要時間は10分程度です。新港イトセ歯科では最新のiTero2を導入しております。
また、矯正治療に抜歯が必要な場合は当院で抜歯を行います。抜歯には費用はかかりません。(全て料金の中に含まれております。)
治療開始iTero

STEP5. インビザラインマウスピースの装着

インビザラインマウスピースが到着しましたらマウスピースの着脱の練習をしっかりと行います。クリンチェックというアラインテクノロジー社のソフトでこれから行われるインビザラインの治療の流れや歯がどのように動いていくかを詳しくご説明致します。インビザラインマウスピースを行うにあたっての管理の方法や注意点などをご説明致します。
インビザラインマウスピースの装着

STEP6. 定期検査

治療計画に沿って歯を動かしていきます。
保定はインビザラインによりきれいになった歯並びが後戻りしないように2年程度行います。来院時は歯のクリーニングを行い、フッ素塗布なども適宜行います。
2回目以降は2~3ヶ月に一度程度の来院ですので、あまり頻繁に来院する必要もなく、お忙しい方も安心です。毎回の診療時間は約30~60分です。毎回、治療内容をご説明しながら慎重に治療を進めていきます。
定期検査

STEP7. 保定、治療終了

歯並びが完全によくなり噛みあわせが治れば治療終了となります。
治療前後の歯ならびやかみ合わせの変化を調べます。歯並びが安定するまでの一定期間、保定装置を装着していただきます。
保定はインビザラインによりきれいになった歯並びが後戻りしないように2年程度行います。
保定、治療終了